Blogブログ

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

小顔に関するあれこれ。ADORで出来る夢の小顔体験

こんばんは〜名古屋久屋大通りのテレビ塔近くのADORの小顔管理士、蜂谷剛です
「小顔になりたい!」

誰もが1度は思った事があるはず。ダイエットしてもお顔は痩せない。メイクやスキンケアでもカバーに限界がある。
そんなお悩みにお応えするのが『韓国式小顔コルギ』です。

骨はいきなり動かない

「頬骨を低くしたい、エラを無くしたい。」そう感じて気になる骨を触っても、いきなり動く事はありません。
なぜなら、それは筋肉で覆われているからです。まずは、長年の癖や疲れで固まってしまった顔の筋肉を緩める事が大切です。

① むくみをとる
筋肉の上にはリンパが流れています。リンパの流れが悪いと老廃物や不要な水分が滞り、筋肉の周りに付着します。
その為むくんだ状態が続き、くすみが気になり、フェイスラインはぼんやり、目が小さく見えてしまいます。
まずは、丁寧にリンパに添って老廃物を押し流し、筋肉を触りやすい状態にします。

②顔の筋肉を緩める
顔は57種の小さな筋肉で構成されていています。そのうち20%~30%しか普段使用していないと言われています。
運転不足になると肩や首のコリが出るのと同じく、顔もコリ固まり機能が低下。年齢に伴い顔、体の筋肉量も減っていくのでたるみ、しわの原因になってしまいます。
顔筋マッサージをする事で、硬くなった筋肉は緩み、骨が本来の位置へ戻りやすくなり、普段使わない筋肉は刺激され肌が引き締まっていきます。

③骨に優しくアプローチ
顔の骨は23個の骨が歯車のようにかみ合って、頭の球体を作っています。それぞれの繋ぎ目には隙間が空いていて、幼少期はその間隔は狭いのですが、大人になってくるにつれ、日常生活の姿勢やストレス、加齢で隙間にゆるみが出てきます。
その隙間を埋めるように骨に対して手の平の面で、優しく圧をかけていきます。マッサージで充分柔らかくなっているから、痛みはほとんど感じません。
骨の隙間が埋まり、筋肉と一緒に骨が元の位置へ戻りやすくなる事により、サイズダウンや歪みな改善に繋がります。

自分の体と向き合う

コリや歪みが1回で無くなることはありません。
個人差もありますが、月に3回、合計6~10回の施術で戻りにくい骨格を定着させる事ができます。
小顔コルギをすると、噛み癖を意識したり、頬杖をつくクセに気付けたり、姿勢を意識したり、と色々なことに気をつけるようになります。
骨格が整ってくるとスキンケアにもこだわりたくなるし、メイクも楽しくなってきます。

日常生活を見直して、体の中から健康で美しくなっていきましょう。

美意識の高い人になりましょう
整った顔や小顔は作れます

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事