Blogブログ

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

今話題のプロテインダイエット

プロテイン

こんにちはー名古屋ADORの美容家の蜂谷(TsuyoshiHachiya)です。今回は体の美容についてのブログです。

プロテインの話ですが結構、勘違いされてることも多いのでこちらから

プロテインについて

まずプロテイン(protein)とは?

日本語に訳すと『タンパク質』という意味になります。

人間の体を作っている成分で一番多いのが水分、次に多いのがタンパク質なんです。プロテインは高タンパクで低カロリー。食品にも高タンパク・低カロリーの食品もあるがプロテインにはかないません。

よくプロテイン=筋肉というイメージがあるがプロテインはそれだけではない

筋肉になるまでのステップとしては

1、飲む。

2、消化器官で消化・分解される。

3、血液の中に入る。

4、筋肉まで届く。

5、合成に利用される。

筋肉を作る仕組みとしてプロテインを摂取するタイミングが重要です。

筋肉トレーニング後の筋肉が張ってる時にプロテインを摂取するのが良いです。

その他にプロテインは足りない栄養を補う役割もあります。ダイエットにも使いやすく置き換えダイエットやファステイング後の回復食にも最適です。

ATプロテインと他のプロテインの違い

プロテイン

 

今回紹介するプロテインはATプロテインと薬局などで売っているプロテインとの違いについて

1、ソイ(大豆)プロテイン  国産大豆を使用しているので大豆本来の甘みがあり腹持ちも良いです。あと特殊な微粉砕技術でシェイカーが要らない溶解力を持っているので簡単につくれます。

2、ダチョウ卵黄エキス    体調維持に最適なもので抗体を作りやすくなると言われています。

3、天然のコクを有する3種の糖をブレンド

甜采糖  体を温めると言われ、オリゴ糖を含む糖です。ミネラルも含みコクがあります。

ココナッツシュガー  東南アジアのココナッツの花密や樹皮から採取された液糖を煮詰めて乾燥させた糖です

サトウキビ糖     奄美大島原産のサトウキビでコク、旨味が強く、カリウム、マグネシウムなどのミネラル糖も含む糖です。

プロテイン

よくあるプロテインは味がまずく途中で飲まなくなってしまう事が多く長続きしないのが現状です。

それに変わりATプロテインは天然の甘さがあり牛乳や蜂蜜などを入れなくても飲みやすい特徴があります。

 

 

 

プロテインを飲み続けるとどのような効果があるか

普段の食事では、おぎえないタンパク質を脂質を抑えながら摂取できるのです。

1日に必要なタンパク質

ご飯600g 牛もも肉200g 紅鮭140g 納豆2パック 牛乳コップ4杯

この量を摂るのは至難の技ですよね。。。

健康ですこやかな体を作る為には十分な食事と適度な運動、深い睡眠が必要です。

その綺麗な生活を送る為にはプロテインは必要な存在なのです。

 

まとめ

プロテインは普段の生活をより充実してくれる役割があります。今は筋肉トレーンイング流行っているので様々なプロテインが存在します。

自分にあったプロテインを探し健康的な生活を送りましょう。

ATプロテインが購入されたい方はこちらまで

dolestyle@ezweb.ne.jp

郵送も可能です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事