Blogブログ

ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。ここに説明文が入ります。

コルギはセルフとサロンどっちが良いの??

こんにちは〜
名古屋市中区錦でコルギサロンをしております 小顔管理士の蜂谷でございまーす

今回はセルフコルギの話!

自宅でできるセルフコルギとは?

本来コルギとは人にやってもらうものですが、自宅でも自分で出来る方法を紹介します。
がしかし、その前に以下の注意点を必ず守ってください

☆クリームやオイルなどを塗ってから行う
手の滑りを良くするために必ずクリームやオイルを塗りましょう。無理に擦るとシワなどの原因になり逆効果です

☆爪は短く切っておく
肌を傷付けないように爪は短く切っておきましょう

☆必ず自分で行う
コルギについて専門知識のない他人にやってもらうと力が強く入りすぎる危険性があるので必ず自分自身で行なってください

*デコルテと首のマッサージ

1.手をグーの形にして指の第2関節で鎖骨の骨の上をギザギザに滑らせます

2.手をチョキにして人差し指と中指を曲げ、曲げた指の間に鎖骨を挟み体の中心から外に向かって3回程度押していきます

3.親指以外の4本の指全体で耳の後ろから首を軽くさすって リンパを流します。

*目元のマッサージ

親指を使い眉間から眉尻にかけてアイホール全体のツボ押しをしていきます。むくみをとりスッキリとした目元になります

*リフトアップのマッサージ
頬骨の下に手のひらの下部

を当て 上に向かって力を加えます
頬のリフトアップに効果的でほうれい線を解消します

*セルフコルギとサロン施術の違い
セルフコルギは自分の手で気軽にいつでも出来るのがメリットです
例えば「今日は顔が、むくんでいる」と気づいた時にその時の状態に応じてマッサージが出来ます。
正しい方法でか力をかければ、セルフコルギでも効果は実感出来るはずです

しかし自分で頭蓋骨を矯正するとなると力のかけ具合が難しくサロンで施術を受けた時と同じ効果を得るのは難しいです。また専門知識もないまま、無理な力をかけると身体の負担になるので絶対にやめましょう
その点 サロンでは経験を積んだ専門のエステシャンにやってもらえるので安心 あまり効果の見られにくいセルフコルギを続けるより骨の動きや力のかけ具合を熟知したプログラムの手で施術をおこなってもらうのがベターだと言えます

*結論

熟知した専門の施術者のサロン施術の勝ち!
結論としてやはりサロンで施術を受けられる事をオススメします。
むくみを解消する程度のセルフコルギでは限界があります
最大の効果を引き出すプロの施術で小顔を手に入れましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事